オンライン英会話『D’s Speak』の解析|特徴・料金・口コミ評判など

オンライン英会話の解析

今回の解析は、大手のオンライン英会話スクール『QQ English』とのOEM事業として生まれたオンライン英会話スクール『D’s Speak』です。

スクールの特徴や料金体系などについて詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

D’s Speakの解析

注目ポイント
  1. カランメソッドのレッスン有り
  2. TOEIC(R)専門教師によるコース
  3. QQ EnglishとのOEM事業

総合評価3.0点

評価内容 講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★☆☆
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★☆☆☆
月額 2,980円/月最大5回
5,980円/月最大11回
10,000円/月最大29回

  • 【TOEICプラン】
    60,000円/40回(レベル6・上級の方)
    115,000円/132回(レベル5・中上級の方)
    150,000円/216回(レベル4・中級の方)
    185,000円/278回(レベル3・初中級の方)
    210,000円/330回(レベル2・初級の方)
    225,000円/355回(レベル1・初級の方)
1レッスンあたり 596円/月最大5回
543円/月最大11回
344円/月最大29回

  • 【TOEICプラン】
    1,500円/40回(レベル6・上級の方)
    871円/132回(レベル5・中上級の方)
    694円/216回(レベル4・中級の方)
    665円/278回(レベル3・初中級の方)
    636円/330回(レベル2・初級の方)
    633円/355回(レベル1・初級の方)
無料体験レッスン 2回
入会費 0円
教材費 0円~(※カランメソッドは購入必要)
レッスン時間 24時間
レッスン形式 マンツーマン
レッスン内容 TOEIC対策、カランメソッド、トラベル、ビジネス、キッズなど
直前予約 レッスン開始15分前まで可能
キャンセル レッスン開始の12時間前まで可能
使用ソフト Skype
講師の数 約840人
講師の国籍 フィリピン
講師の勤務地 オフィス勤務
日本語可能講師 なし
キャンペーン情報 公式サイト

フィリピン・セブにある大手の英語学校&オンライン英会話スクール『QQ English』とのOEM事業で2013年5月から始まった『D’s Speak』。

レッスンは『QQ English』の講師たちが受け持つので、教え方の質には定評があります。

ただし、料金設定が異なるので注意。月5回の月謝は2,980円と始めやすいですが、『QQ English』は月4~8回(講師によって消費ポイントが変わる)で3,980円なのでレッスン単価で考えたら『QQ』の方がオトクです。

『D’s Speak』ではTOEICコースにも力を入れているので、回数をこなし確実に点数を上げたい人には良いでしょう。

D’s Speakの特徴

続いて、D’s Speakの特徴を、より詳しくご紹介いたします。

【1】QQ EnglishとのOEM事業

2013年より『QQ English』とのOEM事業のオンライン英会話です。

OEM(Original Equipment Manufacturer)とは、製造元が違う(他社ブランドの)製品を製造すること。つまり『D’s Speak』の場合は、『QQ English』から正式に委託を受けて、サービス(製品)を製造・販売しているというような形です。

【2】カランメソッドのレッスンが受けられる

『D’s Speak』ではカランメソッドのレッスンを受けることができます。

カランメソッドを教えるのが上手な先生が多いので、レッスンの質には期待できそうです。

【3】TOEIC専門の教師がいる

2011年に行った明治大学生21人対象の実証実験において、80時間でTOEIC(R)を最高250点、平均110点UPさせた「英語特訓講座」のノウハウを活かしたレッスンを提供します。

専用の講師による、完全にTOEIC(R)試験対策に特化したプログラムで、こちらは『D’s Speak』でのみ受講できるコースです。

【4】講師全員が教員免許もしくは国際英語教授資格(TESOL)を保有

講師は全員フルタイムの社員で、教員免許もしくはTESOLを保持する教えるプロです。

厳しい採用試験はもちろん、3週間のトレーニングを経て、ようやく正式な講師として認められるのです。

【5】大阪梅田のスクールで対面レッスンと併用できる

『D’s Speak』は『D’s Dual Studio』という英会話スクールも運営しており、大阪の梅田駅前で実際にフィリピン人講師からマンツーマンの対面レッスンを併用して受けることができます。

D’s Speakもっと詳しい特徴はこちら

D’s Dual Studio通学型の英会話スクールの詳細はこちら

スポンサードリンク

D’s Speakの口コミ評判

それでは最後に、実際にD’s Speakを使った人のリアルな口コミ情報を集めました。

QQ Englishとの微妙な違いも(個人ブログより)
QQ Englishと同内容の無料体験レッスンでしたが、前回あったレッスン前後の事務局の方とのSkypeはありませんでした。講師も指定できなかったのですが今回はできました

カランメソッド以外も充実(個人ブログより)
テキストでは、空欄部分を毎回変えながら何回か会話文のロールプレイを行いました。
繰り返していると、段々頭や口がそのフレーズに慣れてきて、記憶に定着しやすいなという印象を持ちました。
(~中略~)
D’s Speakはカランメソッド以外のカリキュラムも充実したレッスンを提供していることが分かりました。

『eeegle管理人』の見解

Mia
大元である『QQ Englishオンライン』との違いとしては無料体験の際に講師を選べること。また、『D’s Speak』では事務局とのSkypeやりとりは特にないようですね。

レッスンの質は問題なく好印象の意見が多いですが、個人的にはTOEICコース以外で『QQ English』との大きな特徴の違いがわからず金額面でも大きな魅力は感じませんでした。

D’s Speak公式HPをチェックしてみる

まとめ:D’s Speakはこんな人におすすめ

  1. TOEICで確実に点数をあげたい
  2. カランメソッドに興味がある
  3. 大阪で対面レッスンも受けてみたい

講師の質が良く、オフィス勤務なのに24時間レッスンが受けられること。そしてカランメソッドやTOEICコースに力を入れているので、条件が合う人にはおすすめできるでしょう。

ただし学校としては個性が弱く、カランメソッドを受けたいなら大元の『QQ English』の方が価格的にも安いし、TOEIC試験対策なら『My Tutor』がおすすめです。合わせて参考にしてみて下さい!

D’s Speak無料体験レッスンはこちら
スポンサードリンク