オンライン英会話の解析

BBTオンライン英会話の特徴|無料体験の手順や口コミ評判など【体験レビュー付き】

今回の解析は、有名なビジネススクールが監修する高品質なオンライン英会話スクール『BBTオンライン英会話』です。

スクールの特徴や料金体系などについて詳しく分析し、無料体験の手順、口コミでの評判を調査しました。

BBTオンライン英会話の基本情報

BBTオンライン英会話の基本情報をまとめました。時間がない方は、ここだけ押さえましょう!

  1. ビジネス特化
  2. 200以上の状況別ビジネス英会話
  3. 有効期限6ヶ月の回数制

総合評価 3.8点

評価内容講師の質   :★★★★★
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★★☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★☆☆☆
ポイント購入額【ビジネスコース】
・7,200円/4回分(お試し)
・34,200円/20回分
・64,800円/40回分
・115,200円/80回分
・151,200円/120回分
※有効期限:6ヶ月
1レッスンあたり【ビジネスコース】
・1,800円/4回分(お試し)
・1,710円/20回分
・1,620円/40回分
・1,440円/80回分
・1,260円/120回分
支払い方法クレジットカード または 銀行振込
無料体験レッスン1回
入会費0円
教材費0円
レッスン単位時間1レッスン25分単位
レッスン対応時間毎日 6:00 〜 23:30
レッスン形式マンツーマン
レッスン内容ビジネス、マネジメント、英文Eメール講座
直前予約5分前まで可能
キャンセルレッスンの2時間前まで可能
受講制度・運営者側の理由でセッションが完了しなかった場合ポイント返却
利用環境Skype (ヘッドセット推奨、Webカメラ任意)
利用可能ツールPC・スマートフォン・タブレット(Skypeのインストールが必要)
講師の数約50人
講師の国籍フィリピン
講師の勤務地オフィス勤務
日本語可能講師あり(簡単な日本語のみ)
運営会社株式会社BBTオンライン
その他の特徴ポイント制/法人向けサービスあり

MBAのスキルが身につくビジネス・ブレークスルー(BBT)大学・大学院の代表取締役、大前研一氏が監修するビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクール。

2008年に開講した『実践ビジネス英語講座』 に続いて、2011年にスピーキングに焦点を絞った『BBTオンライン英会話』が始まりました。

回数券タイプのオンライン英会話で料金は高めで、無料体験が1回のみなのが難点ですが、月額制ではなく期限が6ヶ月と長いので、忙しい方でもスケジュールを組みやすいのが魅力です。

BBTオンライン英会話で無料体験

BBTオンライン英会話の特徴

続いて、BBTオンライン英会話の特徴を、より詳しくご紹介いたします。

① ビジネスやマネジメントに特化した英会話

ただコミュニケーションが取れる基礎だけでなく、ビジネスにおける論理性や言い回し(ニュアンス)などを意識して話せるようになることを目標にしたカリキュラムとなっており、上級者にも満足のいくレッスンを提供しています。

② 200以上のシチュエーション別に学べる

200以上のビジネスシチュエーションから、各生徒に合うものをピックアップして学ぶことができます。

日常的なものからマネジメントをする立場として、ふさわしい表現や適したフレーズを学び、ロールプレイを通じて実践的に身につけていきます。

③ ビジネス経験豊富な講師陣

『BBTオンライン英会話』の講師たちは、グローバル企業や政府機関での勤務経験をはじめ、MBA保持者など、様々なビジネスに関係するバックグランドを持っています。

また、講師全員がオフィスに勤務しているので、情報共有や研修などを頻繁に行って、質の向上に努めています。

④ 有効期限内で柔軟に使えるポイント制

一般的な月額ではなく、有効期限6ヶ月の回数制のオンライン英会話スクールなので、レッスン回数を無駄にすることなく受講することができます。

また、レッスン開始の2時間前なら無制限で予約を入れることができるので、空いた時間を使って集中的にレッスンが受けられるのがポイントです。

⑤ 日本人スタッフによる学習サポート

25分間のレッスンだけでなく、日本人スタッフによる学習サポートも充実しています。

受講時のトラブルや悩みなどを日本語で相談できるのは安心ですね。

BBTオンライン英会話で無料体験

BBTオンライン英会話の無料体験 手順解説

BBTオンライン英会話のサービス登録から無料体験までの流れは以下のとおりです。

サービスの流れ

  1. Skypeの準備
  2. 無料会員登録
  3. レッスンの予約
  4. レッスンの受講

無料体験では、会員登録時に付与される24ポイントを使って25分間のレッスンを受講できます。

Step1 Skypeの準備

BBTオンライン英会話のレッスンの予約・受講には、無料通信ソフト「Skype(スカイプ)」が必要です。

Skypeアカウントを持っていない場合は、スカイプのインストールしアカウントを取得します。

パソコン本体にマイクが内蔵されていない場合、ヘッドセットを家電量販店やインターネットで購入するなどして用意します。

Skypeが利用できる環境が整ったら、Skypeの登録情報から自分の「Skype名(Skype ID)」を確認します。「Skype ID」は無料会員登録時に必要になります。

また、Skypeのアプリをインストールすれば、スマートフォンやタブレット端末でもレッスンを受講することができます。

Step2 無料会員登録

BBTオンラインの公式サイトにアクセスし、「無料体験」のボタンをクリックします。

上の画面に遷移できたら、名前・メールアドレス・パスワードを入力し、「利用規約に同意して登録する」をクリックします。

登録内容の確認画面が出ます。よければ「登録」をクリックします。

登録したメールアドレス宛に届くURLをクリックすると、メールアドレス認証を行います。メールアドレスとパスワードを入力し「登録を完了する」をクリックします。

※認証URLの有効期間は24時間です。

メールアドレス認証が完了すると、プロフィール情報の追加項目を入力するために、「→個人情報登録画面へ進む」をクリックします。

「プロフィール編集」画面で、Skype名・性別を入力し、「確認画面へ」をクリックします。(他の項目は任意です。)

プロフィール情報の確認画面が出ます。よければ「確定する」をクリックすると無料会員登録が完了します。

Step3 レッスンの予約

会員登録が終了すると、セッション予約画面が表示されます。ログインをした時点で、無料体験用に24ポイントが付与されています。

パソコンの場合、マイページにログインし、トップページ中央の「講師から予約する」「コースから予約する」、または右側「このコースで予約」、画面上部のタブ「予約」のいずれかをクリックします。

モバイルの場合、トップページの「講師から予約する」または「コースから予約する」をタップします。または、画面下部のタブ「予約」をタップします。

初回予約時は、必ずコースを選んでから予約します。一度受講したコースは、次回以降のセッション予約に反映されます。

以下では「講師から予約」と「コースから予約」の2つに分けてレッスンの予約の仕方を説明します。

① 「講師から予約」する方法

希望の日時とコース等を選択し「この条件で絞りこむ」をクリックします。

受講コースの変更時は「コース」をスクロールして、希望コースを選びます。

表示された講師一覧にて講師写真の下の時間をクリックし、次の画面で予約を確定します。

予約確認ダイアログが表示されます。「予約する」をクリックすると予約が完了します。

② 「コースから予約」する方法

コースを選択し、「空き」表示がある希望の日時をクリックします。

表示された講師から選択し、次の画面で予約を確定します。予約確認ダイアログが表示されます。「予約する」をクリックすると予約が完了します。

登録のメールアドレス宛てに、予約内容を記したメールが送られるので確認します。

レッスンは、セッション開始5分前まで予約可能、2時間前までキャンセル可能です。

Step4 レッスンの受講

レッスン当日までに、Skypeの環境設定を確認しておきます。

マイページTop画面右下にある「よくある質問」から「環境設定」をクリックし、Skypeの設定を確認します。

レッスン当日は以下のような流れで進みます。

  1. Skypeを起動して、講師からのコールを待つ
  2. レッスン開始
  3. レッスン後のフィードバック

① Skypeを起動して、講師からのコールを待つ

Skypeを起動して、講師からのコールを待ちます。レッスン開始時間5分前までにスタンバイします。

予約時間の5分前には着席し、「セッション準備ページを開く」をクリックし、セッション準備ページへと移動します。

時間が来たら「セッションを開始」をクリックします。

セッションを予約した時間になったら、「セッションを開始」をクリックし、セッションページに移動します。

講師からSkypeで「承認のリクエスト」があったらそのボタンをクリックして承認します。

講師から開始時間にSkypeコールがあります。緑の「Skype受話器」または「ビデオカメラ」マークをクリックして会話を開始します。

講師からコールがない時は、受講生様側のSkypeの設定に不具合がある場合がありますので、「Call Me!」をクリックすると、直接講師につながります。

② レッスン開始

ビジネスコースの基本的なレッスンの進め方は以下のとおりです。

  1. カバー(表紙)
  2. カンバセーション(会話)
  3. プラクティス(練習)
  4. サマリー(まとめ)

※レッスンマテリアル(教材)の共有は、講師の方から行います。

① カバー(表紙)

イラストについて講師とやり取りをしながらレッスンのトピックを確認します。

② カンバセーション(会話)

型となる会話文をシーンを使って練習します。講師から指定された人物のパートを読み上げます。

読み終えた後、会話の中でわからない単語・イディオムがあれば質問します。内容理解の確認のため、講師から会話文の内容について質問に答えます。

③ プラクティス(練習)

習得目標のスキルに必要なフレーズや文章を練習します。

④ サマリー(まとめ)

まとめのタスクを通して全体を復習します。

タスクの箇所に記載された文章を読み上げ、そのレッスンで学んだフレーズや文章を活用して、タスクに記載されていることを実行します。

③ レッスン後のフィードバック

セッション受講後は、講師よりフィードバックがあります。

そのセッションで学習した単語やフレーズ、注意すべきポイント・強み・弱み等が受講履歴に記載されますので、復習などに活用できます。

●ビジネスコースのフィードバック例

●マネジメントコースのフィードバック例

BBTオンライン英会話のレッスンを継続したい場合は、マイページからポイントの購入を行います。

BBTオンライン英会話で無料体験

BBTオンライン英会話のリアルな無料体験レビュー!

『BBTオンライン英会話』の無料体験は会員登録時に付与される24ポイントを使って好きなコースを受講できます。

ビジネスコースでは18ポイント、マネジメントコースでは24ポイント予約に必要です。

体験レッスン:ビジネスコース

Mia
Mia

レッスン内容はオーソドックスなビジネスコースを選択。初回はレベル判定ということで、レッスン前日に希望時間帯で空いていた、Che(チェ)先生をチョイス。

ちなみに、予約時に「レッスンの進め方」や「文法や発音を間違えたときの指摘」を細かくリクエストすることができます。

体験レッスン開始

レッスン開始の5分前くらいにSkypeに連絡先追加のメッセージが届きます。連絡先追加を「承認」してオンライン状態で待機します。

BBTオンライン英会話のマイページにログインし、セッション準備ページを立ち上げておきます。

レッスン開始時間になると、「セッションを開始する」というオレンジのボタンが有効になります。「セッションを開始する」をクリックし、講師からのSkypeコールに応答するとレッスン開始です。

Che(チェ)先生です。COVID-19の影響で自宅勤務でした。
簡単なあいさつと自己紹介からレッスンは始まります。

通信環境の問題か、最初はボコボコした雑音が気になりました。Che(チェ)先生の英語自体はとても聞き取りやすかったです。

体験レッスン内容:初回レベル判定

初回はPart1とPart2に分けてレッスンを行います。

Part1では簡単なテストを行い10段階の英語レベルを判定します。その結果をふまえてPart2で受講する体験レッスンののレベルを決めます。

Part1は、イラストを見て説明する5分程度のテストです。

セッションのページに次のようなイラストが表示されています。

「Online meeting(オンライン会議)」「Headset(ヘッドセット)」「Web Camera(Webカメラ)」などキーワードとなる単語がイラストに表示されているので比較的説明しやすかったです。

「9AM」や「10PM」などの時差があることに、後から気づいたので補足しました。情報量が多いので、一つずつ読み取れることを英語で話していく感じでいいでしょう。

ただ、セッションのページとSkype画面は最大化せずに、両方見えるようにしておいたほうがよかったと思いました。

テストの結果、私のレベルは「LEVEL5」と判断されました。ちょうど真ん中くらいの中級ですね。(レベルイメージは以下の表を参照)

ちなみに、有料会員後のレッスンでは、次のレベルに昇級するために20分の昇級テストに合格する必要があります。

Part2ではオンライン上の無料テキストを使って、希望したコースで自分のレベルに合ったレッスンからスタートします。

今回は、Che(チェ)先生が選択してくれたビジネスコースの「LEVEL5 Lesson6」を行いました。

レッスンページに講師が共有したテキストが表示されます。

最初に、ビジネスのある場面の説明を音読します。読みながら状況把握し、分からないことがあれば質問します。「Comprtoller(監査官)」という単語が分からないと聞くと、「Accountant(会計士)」と同じ意味だと教えてくれました。

この会話では、海外からやって来た会計士の男性が東京のオフィスを退社しようとする際に、ビルの管理者にセキュリティシステムを作動させる方法を尋ねています。

状況を理解したら、それに続く2人の男性による会話を講師と交替で音読します。音読し終わった後、再び分からないことがあれば質問します。

意味は流れから推測できましたが「arm」という単語が動詞で使われているのが見慣れなかったので、質問しました。ささいなことでも積極的に質問しましょう。

最後に内容理解のために、講師から簡単な質問があります。会話の中から答えを探して回答します。

会話練習が終わったら、太字で書かれた重要なフレーズを使って、英作文の練習をします。

PRACTICE 1では、先ほどの会話で出てきた仕えるフレーズ(太字)を使って「asking for instructions(指示を仰ぐ)」の練習をします。

  • Can/Could you tell me how to…?
  • Can/Could you show me how[~ing]…works?
  • I need to… Can/Could you show me how to do it?

3つの状況「buy a train ticket(切符を買う)」「rent a car(車を借りる)」「withdraw money from an ATM(ATMでお金を下ろす)」のそれぞれにおいて上のフレーズを使って質問します。

そして、3つの状況それぞれでやり方を英語で説明します。以下のような接続詞で段階をおって説明するとわかりやすいです。

  • First, …(最初に、)
  • Then, …(そして、)
  • Next, …(次に、)
  • After that, …(その後に、)
  • And then, …(それから、)
  • Finally, …(最後に、)

私は車を借りた経験が乏しく、途中で説明に困ってしまいました。そういうときは素直に「わかりません」と伝えましょう。

あくまでもフレーズを使って英語を使う練習なので内容の正しさを求める必要はありません。

PRACTICE 3では、「special reminders(特に注意すること)」を伝える練習をしました。

先ほどと同じ3つの状況で、写真をヒントにして以下のフレーズを使って説明します。

  • Make sure to〜(〜を確かめてください)
  • Don’t forget to〜(〜することを忘れないでください)
  • Be careful not to〜(〜しないように気をつけてください)

たとえばお金を引き下ろす場合だと、以下のように答えます。

Be careful not to enter a wrong PIN code.
間違ったPINコードを入力しないようにしてください。

これも正解はいくつもあるので、自由に思いついたことを英語にします。

車を借りる状況で、「ガソリンを満タンにして返却する」ということを伝えようとしたのですが、「〜を満たす」という単語が思い出せず「recharge(充電する)」を使ってしまいました。

ですが、Che(チェ)先生はすかさず「refill(再び満たす)」と訂正してくれました。言いたいことを説明しようとしていれば、先生は助け船を出してくれるので積極的に発言しましょう。

最後に簡単な総評をもらって25分間のレッスンが終了です。

Che(チェ)先生は、テキパキとレッスンを進めてくれました。電波環境の問題で一部音声が聞き取りづらいことがありましたが、受け答えはとてもスムーズにできたと思います。

レッスン終了後、マイページの受講履歴から「アセスメント結果」を見ることができます。自分の弱み/強み、講師によるコメントなどを読んで次のレッスンに活かしましょう。

また、同じ受講履歴のページからセッションと講師のフィードバックを送信できます。

ちなみに、私のアセスメント結果はこんな感じでした。

要約すると「総じて内容理解していて簡単な言葉で自己表現できるけど、RとLの発音と文法に抜けがあることが課題」といったところでしょうか。

個人的には教材に興味が持てなくて退屈してしまったので、レベルアップまでにあと20レッスンは少し長いなと感じてしまいました…。

総評

1回の無料体験レッスンを通してBBTオンライン英会話のレッスンの一部を体験することができました。

最初に簡単なレベルテストをしてくれるので、自分にあったレベルのレッスンからスタートできます。オンライン上の無料テキストを使って、ロールプレイングを通して実践的なビジネス英会話を身につけることができます。

ただ、個人的にはレッスンの題材が合っていないと感じたので、あらかじめ教材を確認しておいたほうがいいでしょう。

予約に必要なポイントは「ビジネスコース」より高くなりますが「マネジメントコース」では、「管理系」「事務系」「経営系」3つのビジネス分野から学びたいカテゴリーを自由に選択できます。レッスン受講途中でもコースの変更が可能です。

BBTオンライン英会話の教材サンプルは以下で確認できます。無料会員登録すると教材一覧を閲覧できます。

ビジネス英会話をしっかり身につけたいという人はまずは無料体験レッスンを試してみましょう!

Mia
Mia
BBTオンライン英会話は実践的なビジネス英会話を身につけたい人におすすめです。あらかじめ、どんな教材を使っているかチェックするのを忘れずに。

BBTオンライン英会話で無料体験

BBTオンライン英会話の口コミ評判

それでは最後に、実際にBBTオンライン英会話を使った人のリアルな口コミ情報を集めました。

SNSでの評判

その他の評判

しっかりビジネス特化(みんなの英語ひろばより)
フィリピン講師の質がとてもよく、発音もきれいで対応がすばらしいです。ほかの格安英会話は、日常会話で楽しく話して終わってしまいますが、ここはしっかりビジネスに特化していて、講師の教え方が上手いので、緊張せずに受講できています。

しっかり勉強しようと思える(BEST CHOICEより)
ビジネスで実際に使える英語が、初歩から学べる点が他のオンライン英会話スクールとの違いです。カリキュラムも英会話学校並みにレベル分け(レベル1~10)されており、レベルチェックに合格することで次のレベルに上がれることで、しっかり勉強しようと思えるようになります。

レベルの高いレッスン(オンライン英会話比較ナビより)
他のオンライン英会話と比べて全体的に緊張感がある感じですので、英語を楽しむという感じではなくて、きちんと勉強するという人向けだと思います。ただし、わりとレベルの高いレッスンなので、無料の体験講座は必ず受けてから入会するかどうかは決めた方が良いと思います。

費用は高いけど、じっくり英語に取り組める(みんなの英語ひろばより)
クオリティの面からすれば仕方ないのかもしれないですが、ほかのオンライン英会話と比べると圧倒的に費用感は高めです。なので、あまり継続して気軽に受講するというよりは、じっくり取り組む姿勢になるかと思います。格安のものとは良い意味で割り切って利用しています。

品質は良いが、料金が高い(みんなの英語ひろばより)
回線は専用だし、ブッキングシステムも使いやすく、レッスン後のアドバイスもすごく細かく書いてくれるので、すごくためにはなるが、料金が高い。料金が半分くらいになればもっと受ける人が増えると思うので、この点は本当に残念に感じる。

『eeegle管理人』の見解

Mia
Mia
どうしてもネックになるのは料金ですが、ビジネス特化というだけあって、実際にビジネスマンから高品質で満足感があるという高評価が多いです。

また口コミの中には良い意味で緊張感があるという意見が結構ありました。オンライン英会話は気軽にできるというイメージが多いですが、緊張感を持ってしっかりレッスンに臨みたい人にピッタリですね。

BBTオンライン英会話で無料体験

まとめ:BBTオンライン英会話はこんな人におすすめ

  1. 自分の状況にあったビジネス英語をしっかり習得したい
  2. 英語で適切な指導や指揮が取れるようになりたい
  3. 会社で難易度の高い英会話力が要求される

講師やレッスンの質はバッチリ、初心者から上級者まで対応していますが、しっかり勉強して上を目指したい英会話中〜上級者ほど合っているのではないでしょうか。

回数制なのでスケジュールの自由度は高いですが、もう少し料金を抑えて毎日少しずつ学習を積み重ねたい方は、同じビジネス特化のオンライン英会話『Bizmates(ビズメイツ)』もおすすめですよ。

BBTオンライン英会話で無料体験

こんな記事もおすすめ