オンライン英会話の解析

Best Teacher(ベストティーチャー)の特徴|無料体験の手順や口コミ評判など

今回の解析は、ライティングとスピーキングの両方を受講することができる効率の良いレッスンで好評のオンライン英会話スクール『Best Teacher(ベストティーチャー)』です。

スクールの特徴や料金体系などについて詳しく分析し、無料体験の手順、口コミでの評判を調査しました。

Best Teacherの基本情報

Best Teacherの基本情報をまとめました。時間がない方は、ここだけ押さえましょう!

  1. ライティング+スカイプレッスン
  2. 50ヶ国以上からの講師が活躍
  3. 月額固定でレッスン受け放題

総合評価 4.2点

評価内容講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★★★
料金     :★★★★☆
月額・12,000円/通常英会話コース【受け放題】
・16,500円/試験対策コース【受け放題】
1レッスンあたり・400円/通常コースを30日間受けた場合
・550円/テスト対策コースを30日間受けた場合
支払い方法・クレジットカードまたはPayPal(1ヶ月ごと支払い)
・銀行振込(3ヶ月まとめて支払い)
無料体験レッスンWritingレッスン3回+Speakingレッスン1回
入会費0円
教材費0円(※テスト対策コースは有料)
レッスン単位時間Speakingレッスン1回25分
レッスン受付時間24時間365日
レッスン形式マンツーマン
レッスン内容日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC SW、TOEFL iBT、IELTS、英検、TEAP、GTEC CBT
直前予約20分前まで可能
キャンセルレッスンの30分前まで可能
受講制度・休会制度なし
・有料会員を退会する場合は支払い方法別に退会申請をする(個人情報の削除は別途問い合わせが必要)
利用環境Skype または 独自ツール「ベストーク」
(マイク必須・Webカメラ推奨)
利用可能ツールPCブラウザ または スマートフォン・タブレットの専用アプリ
講師の数約470人
講師の国籍50ヶ国(アメリカ、セルビア、フィリピン、南アフリカ、クロアチアなど)
講師の勤務地在宅勤務
日本語可能講師あり
運営会社株式会社ベストティーチャー
キャンペーン情報春の<半額>キャッシュバックキャンペーン(4月30日まで)
その他の特徴日経新聞の英語学習アプリ「LissN」コースオプション/キッズ対応/企業向けサービス/教育機関向けサービス

オンライン英会話スクールでは唯一の【ライティング+スカイプ】というコンビネーションレッスンが魅力の『Best Teacher』。

スカイプの前にライティングで講師と簡単なやりとりをしながら英文を添削してもらい、ライティングの内容を実際にスカイプで話すといった流れなので、非常に効率も良くただのスカイプレッスンより確実にレッスン内容が頭に入る、と好評です。

デメリットとしては他のオンライン英会話スクールに比べて価格がやや高いということと、無料体験が1回しか受けられないこと

また、50ヶ国の講師がいるので、添削をしてくれる相手が完全に英語のネイティブとは限らない点も注意が必要です。(よりナチュラルな英語を求める方はネイティブの講師を選びましょう。)

全体としては利用者からの口コミ評価はかなり高く、金額分の価値は十分にあるおすすめのオンライン英会話スクールです。

Best Teacherで無料体験

Best Teacherの特徴

続いて、Best Teacherの特徴を、より詳しくご紹介いたします。

① ライティングとスピーキングが両方受講できる

スカイプレッスンの前にあえて必ずライティングレッスンを組み込むという画期的なアイディアが特徴的な『ベストティーチャー』。

ライティングなんかすっ飛ばして早く話したい、という人もいるかもしれませんが、このライティングを挟むことによって、文法や単語の使い方など自分の弱点を知ることができる良いきっかけになるんです。

実際にライティングで添削してもらった文を、スカイプで声に出して読むことで、言いたいことを正しい英語で話す練習ができます。

② 自分が話したい内容を事前にチェック

自分の文法などの弱点を知るだけでなく、スカイプレッスンで話す内容を事前にライティングでまとめておけるのもポイント。

教材は人がつくった英文を読むだけですが、『Best Teacher』なら自分が主体的につくった英文を添削してくれるので、まさに“自分の英語”を話すことができるのです。

③ 月額固定で受け放題

月額他のスクールに比べて高めではありますが、通常英会話コースなら月に¥12,000でレッスン受け放題というのはオトクです。

ライティングとスピーキングをバランス良く伸ばせるので、費用効果は十分にありますよ。

④ 24時間いつでも受講可能

不規則な時間帯で働いている人でも大丈夫!『Best Teacher』は24時間対応なので、朝一でも夜中でも自分の好きなタイミングでレッスンを受けることができます。

⑤ テスト対策コースが充実

通常コース(日常英会話 or ビジネス英会話 /¥12,000)以外にも、各種英語試験(英検・TOEFL・TOEIC・IELTS)の試験対策コース(¥16,500)が充実しています。

期間、期限、目標を決めて確実に合格したい・点数をあげたいという本気の方にもおすすめです。

Best Teacherで無料体験

Best Teacherの無料体験 手順解説

Best Teacherのサービス登録から無料体験までの流れは以下のとおりです。

サービスの流れ

  1. 無料会員登録
  2. レッスンを選択
  3. Writingレッスン
  4. Reading & Listeningレッスン
  5. Speakingレッスン

無料体験レッスンでは『Writingレッスン3回+Speakingレッスン1回』を受講できます。

Step1 無料会員登録

Best Teacherの公式サイトにアクセスし、「無料体験レッスンはこちら」のボタンをクリックします。

上の画面に遷移できたら、名前・Eメール・パスワードを入力し、利用規約に同意して会員登録を行います。登録したメールアドレス宛に届くURLをクリックすると無料会員登録が完了します。

Facebookのアカウントからも登録できます。

Step2 レッスンを選択

はじめに行うWritingレッスンのトピックを選択します。

無料会員登録完了のページから「無料体験を開始する」というボタンを押すと「自己紹介をしてみよう」という最初のWriting課題が始まります。

日常会話からビジネスの場面まで英語を使いたい場面に合わせて、1,000レッスンの中から選択することができます。

無料体験ではあらかじめ「自己紹介をしてみよう」というレッスンが選択されていますが、他のレッスンを選択することも可能です。

1回目に添削に回したWritingレッスンのみ、講師からの添削とSpeakingレッスンを受講できます。残り2回のWritingレッスンでは好きなトピックを選択できますが、添削の閲覧とSpeakingレッスンは受講できません。

Step3 Writingレッスン

Writingレッスンでは、オンライン上で講師と一緒に対話形式の英文スクリプト(英作文)を作成します。

Writingレッスンは以下の3つのステップで進みます。

  1. 英文に返信する
  2. 講師との会話を続ける
  3. 添削を受け取る

① 英文に返信する

レッスンスタート時に書かれている講師の会話に英文で返信します。

入力画面では、オンライン辞書の「Weblio辞書」を引いたり、「みんなの英会話」のタブでフレーズや単語を見たりしながら英文を書くことができます。

入力が終わったら「入力内容の確認」をクリックして英文スクリプト(英作文)を提出します。送信後、数分〜1時間で講師から返信が届きます。

② 講師との会話を続ける

講師とのやりとりは上の画面のように記録されていきます。

3往復から最大で5往復のやりとりをします。途中で終わることも可能です。

講師と時間を合わせる必要はなく、空いた時間に自分の好きなペースで進めることができます。

③ 添削を受け取る

最後の返信が終了すると、3〜5日ほどで講師からの添削と録音された音声が届きます。

書いた英文の表現に誤りがあった場合は、間違えた箇所に番号が振られます。

添削された文章には、添削箇所に下線が引かれます。誤りがなかった場合は、他の言い回しやより自然な表現が記載されます。

Step4 Reading & Listeningレッスン

Reading & Listeningレッスンでは、講師が添削した英文スクリプト(英作文)を使ってリーディング・リスニング・シャドーイング・ディクテーションの練習ができます。

講師の会話文を含め、すべての英文が音声録音されます。音声はMP3でダウンロード可能です。

復習用ツール「ベストレ」を使って、以下の4つのステップで復習ができます。

  1. Checking Correction:添削文章の確認
  2. Overlapping:音声に合わせて発声する
  3. Shadowing:音声に続いて発声する
  4. Dictation:穴埋め問題

① Checking Correction(チェッキング・コレクション)

Checking Correction(チェッキング・コレクション)では、講師がWritingレッスンで添削した英文スクリプトをもとに、疑問点や新しい表現のメモをとることができます。

わからない点を明確にし、Speakingレッスンで質問するのに活用できます。

② Overlapping(オーバーラッピング)

Overlapping(オーバーラッピング)は、英文スクリプトを見ながら音声を聴き、音声に合わせて発声する勉強法です。

謝った発音やイントネーションを直し、正しい英語の発音・リズムを身につけることが可能です。

音声のスピードを5段階から選択できるので、自分に合った速さでトレーニングできます。

③ Shadowing(シャドーイング)

Shadowing(シャドーイング)は、音声を聴いて音声と同じよう復唱する勉強法です。

文章の意味をイメージしながら何度も発話練習を繰り返すことで、実践的なリスニングとスピーキング力の向上につながります。

オーバーラッピング同様、音声のスピードを5段階から選択できるので、自分に合った速さでトレーニングできます。

④ Dictation(ディクテーション)

Dictation(ディクテーション)は、英語の音声を聴きながら、聴き取った英文を文章で書き取る勉強法です。読まれる英文を聞いて穴埋め問題を解きます。

1つのフレーズが完了したら合っているか「Check」ボタンを押して確認します。

正解の場合は次のフレーズに進み、間違った場合は「Reset」ボタンを押して再度挑戦できます。

Step5 Speakingレッスン

Writingレッスンで作成した英文スクリプト(英作文)の復習が終わったら、Speakingレッスンの予約ができます。

Speakingレッスンは無料通話ソフトウェア「Skype(スカイプ)」もしくはBest Teacherのサイト上で利用できる「ベストーク」を使って行います。

Speakingレッスンは以下の4つのステップで進みます。

  1. Speakingレッスンの予約
  2. Speakingレッスンの受講
  3. 成績表を受け取る
  4. レッスン後の復習

① Speakingレッスンの予約

講師のプロフィールを参考にしながら、待機中の講師の中から好きな講師を選択し、自分の都合の良い時間帯のレッスンを選択します。

予約内容の確認を確認する際に、レッスンの関する要望を入力できます。

レッスン開始時刻の20分前まで予約可能、30分前までキャンセル可能です。

パソコン・スマートフォン・アプリから24時間レッスンの予約・受講可能です。

② Speakingレッスンの受講

「ベストーク」の場合、予約時間までに「ベストーク」に入室して待機します。予約時間になると自動で講師と映像が繋がりSpeakingレッスンが開始されます。

Skypeの場合は、予約時間までにSkypeを起動し、ログインして待ちます。予約時間に講師から申請が届きます。「承認」をクリックするとSpeakingレッスン開始です。

Writingレッスンで作成した英文スクリプトを読み合い、わからないところを質問します。レッスンの希望次第でフリートークをすることもできます。

事前に伝えた要望に沿って、25分間のレッスンが行われます。

③ 成績表を受け取る

Speakingレッスン終了後、メールで成績表が届きます。以下の5つの項目が★の数で評価されます。

  • Listening(リスニング)
  • Pronunciation(発音)
  • Vocabulary(語彙)
  • Grammer(文法)
  • Expression(表現力)

強化すべきポイントなどが書かれた講師のコメントもチェックできます。

④ レッスン後の復習

成績表をもとに音声を聴きながら、声に出して会話文を音読できます。

一度受講したレッスンを受け直すこともできます。

Best Teacherで無料体験

Best Teacherの口コミ評判

それでは最後に、実際にBest Teacherを使った人のリアルな口コミ情報を集めました。

SNSでの評判

オンライン英会話色々ありますが、私が選んだのはベストティーチャー TOEICの勉強をしていた先月、旦那さんがオンライン英会話をお勧めしてくれ、その中でも高いが身になるのはこれだ!と言われて、英語を勉強して身につけた人が言うんだからそうなのかも と思いそのまま体験予約をして入会。 1つのトピックに対して5回のメールやりとりを先生として、その後添削と自分の文章にネィティブの先生の音声がついて帰って来ます 先生の添削もすごく丁寧で、『メールを作る』『添削を読む』だけでも物凄く勉強になる(最初は時間がかかるし疲れる) その後はれてスカイプレッスンの予約が出来るんです。 スカイプレッスンでは作ったメールをもとに先生と会話、復習をして、あとはフリートークをしてます。 とにかく毎日数をこなして話した方が良いと言う意見もあるけど、私は本当に文法が苦手なのでこっちの方がじっくり理解できていいなぁ。と思います。 毎日スカイプしてる時間を捻出するのも大変で…。それより通勤や昼休みに復習や、メールを作って、2日に1回スカイプてのが今のオンライン英会話のペースです。 #オンライン英会話 #ワーママの勉強垢 #toeic #やり直し英語 #英会話 #bestteacher #ベストティーチャー

KS.studyさん(@ks.study)がシェアした投稿 –

その他の評判

ただのスカイプレッスンより力がつく(価格.comより)
事前に先生とライティングの会話を10往復して、英作文を完成させた後に、スカイプレッスンをするので、ただ Skypeレッスンをするだけのレッスンよりも、力がつく気がする。

ライティングで自分の弱点がわかる(価格.comより)
ライティングをする事で、自分の弱点が分かる。いつも同じ様な言い回ししかできなかったが、より自然な表現、丁寧な表現等色々教えてもらえるので、言い回しの幅が広がるのがよいです。直された文章も先生に具体的な理由や、使い分け等詳しく聞けるから、今までで一番英語力が伸びているのがわかります。回数無制限なので、がっつり学ぶには最適だと思いました。

画期的なレッスン(価格.comより)
自分の言いたいことを書いてからスカイプで話すというのは,画期的な方法だと思います。ライティングの段階で冠詞や前置詞,複数形の間違いなどを指摘され,自分の弱点を認識することができました。講師の質はとても高いと思います。いろいろな職業と国の講師が在籍しており,自分の用途に合わせて選ぶことができます。スカイプでのレッスンでは,優しい講師にいつも励まされ,英語をもっと話したいとやる気が沸いてきます。私のお気に入りの講師は,幅広い知識を持っているため,会話が途切れることなく,いろいろな話ができてとても楽しいです。

自分で授業をリードできる(みんなの英語ひろばより)
教材は他人英語。ベストティーチャーは自分英語。これに尽きる思います。結局、教材とかカリキュラムとか与えられてそれをやっていても、英語はできるようにならない。自分で授業をリードするというか、自分で話したいことをアクティブに学んでいくスタイルが好きです。

価格が上がっていく・・・(みんなの英語ひろばより)
価格がみるみるうちに上がっていくのがとてもつらいところです。
サービスが始まった頃は3,000円台だったのに今はその倍以上しています。
ですので、気軽に始めにくいのが難点だと思います。

『eeegle管理人』の見解

Mia
Mia
口コミはライティングレッスンの効果を実感している高評価がかなり多いですね。
特に他のスクールでオンライン英会話を試したことがある人ほど違いを感じているようです。

ただ教材の例文を読むのではなく、自分でつくった英語を添削してもらっているので、より頭に入りやすいという点では非常に効果的なレッスンスタイルだと思います。

金額はどうしても目に付きやすいので、¥5,000前後のオンライン英会話スクールと比べてしまうと高いと感じるかもしれないですが、受け放題なので1日に複数回レッスンを受けたい方にはコスパも良いでしょう。

Best Teacherで無料体験

まとめ:Best Teacherはこんな人におすすめ

  1. 今までのスピーキングレッスンでは成果が出なかった
  2. 自分が使っている英語をしっかり添削してほしい
  3. テスト対策コースで評判が良いところを探している

ライティングを導入することで、より正確で効率の良いレッスンを促す画期的なレッスンスタイル。『Best Teacher』は今までもスカイプでスピーキングレッスンを受けてきたけど、なかなか成果が出なかった、そんな人にこそ試してほしいですね。

自分で自主的に英語を考え、英文をつくり、そして添削してもらうことで、自分の英語をキープしたまま”伝わる英語”を学ぶことができるでしょう。

ただ話すだけじゃないオンライン英会話をお探しの方におすすめです!

Best Teacherで無料体験

こんな記事もおすすめ