オンライン英会話『アイトーク(iTalk English)』の解析|料金体系や口コミ評判など

オンライン英会話の解析

今回の解析は、大手サーベイCSランキング総合No.1 に選ばれた経験を持つオンライン英会話スクール『アイトーク(iTalk English)』です。

スクールの特徴や料金体系などについて詳しく分析し、口コミでの評判を調査しました。

スポンサードリンク

アイトーク(iTalk English)の解析

注目ポイント
  1. DMEメソッドに対応
  2. 家族でアカウント共有ができる
  3. 最高品質のインターネット回線

総合評価3.2点

評価内容 講師の質   :★★★☆☆
教材     :★★★☆☆
ネット回線  :★★★★
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★★☆☆
月額
  • 月額コース
    5,900円/毎日25分(1レッスン)
    9,500円/毎日50分(2レッスン)
    12,500円/毎日75分(3レッスン)
    3,870円/月12回
  • チケットコース
    3,685円/月10回
    9,241円/月26回
    13,780円/月40回
    18,315円/月55回
    ※有効期限:3ヶ月間
  • DMEコース
    4,630円/月12回
    9,120円/月25回
    18,335円/月52回
    ※有効期限:3ヶ月間
1レッスンあたり
  • 月額コース
    187円/毎日25分(1レッスン)の場合
    157円/毎日50分(2レッスン)の場合
    140円/毎日75分(3レッスン)の場合
    348円/月12回の場合
  • チケットコース
    368円/月10回の場合
    355円/月26回の場合
    344円/月40回の場合
    333円/月55回の場合
  • DMEコース
    385円/月12回の場合
    364円/月25回の場合
    352円/月52回の場合
無料体験レッスン 2〜3回(※コースによる)
入会費 0円
教材費 0円〜(コースによる)
レッスン時間 24時間
レッスン形式 マンツーマン
レッスン内容 日常英会話、ビジネス英語、TOEIC対策、キッズ、DMEなど
直前予約 レッスン開始の15分前まで
キャンセル レッスン開始の1時間前まで
使用ソフト Skype
講師の数 約50人
講師の国籍 フィリピン
講師の勤務地 オフィス勤務
日本語可能講師 なし
キャンペーン情報 公式サイト

月額コースとチケットコースに加えて、最新のダイレクトメソッド「DMEメソッド」を導入したオンライン英会話『アイトーク』。

料金も割安な上、ネット環境の整ったオフィスで24時間レッスン開講しているのが魅力ですね。

DMEに対応しているスクールはまだ少ないので、フリートークではなくしっかりとしたメソッドで英語を身につけたい方におすすめです。

アイトーク(iTalk English)の特徴

続いて、アイトーク(iTalk English)の特徴を、より詳しくご紹介いたします。

【1】選べる料金コース

月定額の毎日コースのみ、もしくはチケットやポイント制のみのスクールも多いですが、『アイトーク』では月額制・チケット制・DMEの3つのコースから選ぶことができます

全体的にリーズナブルですが、月額制は特に安いのが魅力です。

【2】最新のダイレクトメソッドDMEに対応

4倍速で話す講師の質問についていき、生徒はフルセンテンスで答えていく、そんな反復練習で英語脳を鍛えるイギリス生まれの「カランメソッド」ですが、最近ではカランの進化版とされる「DME」も注目されています。

「DMEメソッド」とは、カランメソッドの応用で、より現代的に使える言い回しや表現、そして文法までカバーしたメソッドなのです。

『アイトーク』はDMEメソッドに対応している数少ないスクールのうちの一つです。

【3】家族でアカウント共有ができる

家族でアカウント共有ができるので、一人では使い切れなくても上手くシェアすれば、回数を無駄なく使うことができます。

【4】最高品質のインターネット回線

3社のプロバイダーと契約してオプティカル回線を含み7本のインターネット回線と導入して、オンライ英会話スクールの中では最高品質の授業を提供しています。

ネット環境が弱いフィリピンだからこその配慮ですね。

【5】3回分の振替レッスンあり

生徒都合でのキャンセルや遅刻、通信環境の問題などによりレッスンが受けられなかった時に、3回分までなら振替ができる制度です。

直前キャンセルや、どうしてもの用事で遅れてしまった時などでも、レッスン費を無駄にすることなく振替することができます。

スポンサードリンク

アイトーク(iTalk English)の口コミ評判

それでは最後に、実際にアイトーク(iTalk English)を使った人のリアルな口コミ情報を集めました。

どの先生に当たってもハズレがない(みんなの英語ひろばより)
時間通りきっちりしていますし、だいたいどの先生に当たってもはずれがないように感じました。とてもフレンドリーな先生が多くて楽しみながら受講しています。先生同士も仲が良いようで、レッスン外の交流の様子やレッスンのためのトレーニングの様子もサイトにUPされています。

面接対策のおかげで英検準1級合格!(みんなの英語ひろばより)
先生がみんな元気で良い先生が多くてとても良い印象です。ネット回線も良いです。私はフリートークのクラスを受けました。教材を使うことも可能です。BBCやCNNのニュースレッスンや、「アメリカンアクセントトレーニング」、「English Crammer of use」の授業もOKとある先生は仰っていました。 ある先生の英検の面接対策のお陰で、無事英検準一級を取得しました。

早朝は講師がいない(価格.comより)
テキストがあって話すことが決まっているDMEコースは気軽で満足しています。朝6時からコースを撮りたいのですが、この時間はほとんど先生がいないので、マイナス1です。

英会話というよりブートキャンプ(価格.comより)
DME(カランも)は準備とエネルギーが必要だと思うし「英会話」ではないと思うので、楽しさを求めるよりはブートキャンプ的な感じ。QQと比較検討中。QQのようにポイントがコースと先生によって違うよりもiTalkの方がわかりやすいシステムな気もする。

『eeegle管理人』の見解

Mia

講師の質に関しては好評で、売りにしているDMEメソッドも定評があるようです。
ただし、DMEやカランメソッドは訓練的な練習法なので、純粋に英会話を楽しみたい人には不向きかもしれません。

口コミにもあるように、24時間オープンではあるものの早朝6時は空いている講師がいないようで、朝一でレッスンを受けたい人にとっては不便ですね。

まとめ:アイトーク(iTalk English)はこんな人におすすめ

  1. DMEメソッドに興味がある
  2. ネット環境に配慮しているスクールがいい
  3. 月に3回くらいは突然の仕事でレッスンをキャンセルしてしまう

最新のDMEメソッドに対応したスクールで、価格もリーズナブルな『アイトーク』。

オフィス勤務・24時間対応・家族共有などの特徴も魅力的ですね。

少し料金は上がりますが、同じような条件でDMEに特化しているのが『イングリッシュベル』。こちらは講師の数が100名ほどおり、こちらもダイレクトメソッドで非常に人気のあるスクールです。

ぜひ、合わせて参考にしてみてください!

▶︎:アイトーク(iTalk English)の無料体験レッスンはこちら

スポンサードリンク