オンライン英会話で覚えておきたい重要表現!すぐに使えるフレーズ集

オンライン英会話コラム

オンライン英会話レッスンを受けるときに、必ずと言っていいほど毎回言うフレーズがあります。

例えば、音声がちゃんと聞こえているかどうか、自分が正しく理解しているか、自分の言っていることが相手に伝わっているかなど、これらを表すフレーズはほぼ毎回レッスンの中で使っていくことでしょう。

とは言っても、無料体験時や初めてのレッスン時などは、そもそも何て言っていいのかわからず、ひたすら沈黙が続いてしまうことも。貴重なレッスン時間がもったいないですよね。

ということで今回は、オンライン英会話レッスンですぐに使えるフレーズ集。無言にならないように覚えておきたい便利な表現をまとめてみました。

スポンサードリンク

1.スカイプなどのアプリの確認&調整

Can you hear me? 聞こえますか?」
Can you hear my voice?
「私の声が聞こえますか?」
I can’t hear you well.
「よく聞こえません。」
Can you turn up your mic volume? 「マイクのボリュームを大きくしてくれますか?」
The sound is not clear.
「音声がはっきり聞こえません。」
The sound is breaking up. 「音声が途切れ途切れになっています。」
My mic is not working well.
My camera is not working well.
My speaker is not working well.
「マイク / カメラ / スピーカーの調子が悪いです。」
We have a bad connection. 接続状況が悪いです。」
I will restart my Skype. 「スカイプを再起動させますね。」

2.相手の言っていることがわからない時

Sorry I couldn’t catch what you said. 「すみません、何を言ったか聞き取れませんでした。」
Could you speak more slowly? 「もう少しゆっくり話して頂けますか?」
Could you use simpler words? 「もう少し簡単な言葉で話して頂けますか?」
Could you say the question again? もう一度質問を言って頂けますか?」
What do you mean? 「どういう意味ですか?」
※質問の意図がイマイチつかめない時などに使う。
Sorry? 「すみません、何ですか?」
Teacher
【ワンポイントレッスン】 “I don’t know”に要注意!

気付いた方もいるかもしれませんが、わからない時に使うフレーズの中に日本人がよく使う”I don’t know.”がありません。
というのも、”I don’t know.”という言葉は、非常にアバウトな表現で「何がわからないのか」、それこそわかりませんよね。
しかも”I don’t know.”の一言だとぶっきらぼうなニュアンスなので、あまり良い印象ではありません。
聞き取れなくてわからないのか、速くてわからないのか、意味がわからないのか、をしっかり相手に伝えましょう。

3.どう答えればいいかわからない時

I don’t know what to say in English. 「英語で何て言えばいいかわかりません。」
I don’t know how to explain in English. 「英語でどう説明すればいいかわかりません。」
It’s hard to explain in English. 「英語で説明するのが難しいです。」
That’s a difficult question. 「それは難しい質問ですね。」
I can’t think of a good answer. 「良い答えが思い浮かびません。」
I have no idea. 「(問題の答えなどが)さっぱりわかりません。」
Teacher
日本人は答えられない時に無言になってしまうことが多いですが、貴重なレッスン時間がとってももったいない!
わからないことは悪いことではありません。
ただ、わからないということ、何がわからないのか、どうして黙ってしまうのか、などとにかく何か言葉を発しましょう。
先生が質問を変えてくれたり、正しい言い方を教えてくれるかもしれません。

上の表現はどれも沈黙の代わりに役に立つフレーズばかりですよ。

スポンサードリンク

4.言葉の意味がわからない時

What is 〇〇? 「〇〇(英単語)とは何ですか?」
※単語自体が何かを知りたい時
What does the word, “〇〇” mean? 「〇〇(英単語)は何と言う意味ですか?」
※単語の意味を知りたい時
I don’t understand the meaning of the word “〇〇”. 「〇〇(英単語)の意味がわかりません。」

5.英語でなんて言うのかを聞きたい時

How do you say 〇〇 in English? 「〇〇(日本語)は英語でなんて言うのですか?」
※日本語がちょっとわかる先生に聞く時
What do you call this in English? 「これは英語で何と呼びますか?」
※カメラで先生に実際の物を見せて聞く時
How do you pronounce this word? 「この単語はどのように発音するのですか?」
※発音がわからない時はチャットにタイピングするなどして聞いてみましょう。

6.ちょっと待ってください / 今考えています

Just a moment, please. 「ちょっと待ってください。」
I am thinking now. 「今考えています。」
Give me a moment to think. 「ちょっと考える時間を下さい。」
Sorry, it takes me time to answer. 「すみません、答えるのに時間がかかります。」
I’m sorry I will be right back. 「すみません、すぐに戻ります。」
※席を立つ用事ができたとき
Teacher
こちらも沈黙しないために上手く活用してほしいフレーズです。

ずっと黙っていては、考えているのか、諦めてしまったのか、はたまた席を立ってしまったのか、お互いに気まずい一時となってしまいます。

7.その他、よく使われるフレーズ

Is my English correct? 「私の英語は合ってますか?」
Is my English okay? 「私の英語は大丈夫ですか?」
Was my pronunciation correct? 「私の発音は合ってましたか?」
Was my grammar correct? 「私の文法は合ってましたか?」
Could you teach me the right way to say it? 正しい言い方を教えて頂けますか?」
Teacher
せっかくのレッスンですから、積極的に自分の英語を訂正していきましょう。
発音や文法など、間違ったタイミングで直してもらえれば、頭に残るものです。

まとめ

以上、オンライン英会話レッスンですぐに使えるフレーズ集でした。

どれもシンプルで簡単な単語を使った表現ばかりなので、覚えておいて損は絶対にないですよ。オンライン英会話だけでなく、通常の会話でも使えるので便利です。

忘れても大丈夫なようにこのページを開きながらレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク