仕事に活かせて効率的!ビジネス特化でおすすめのオンライン英会話スクール7選

目的別オンライン英会話

仕事をする上で、お客さんが外国人だったり、上司や部下・同僚に外国人がいる場合、はたまたワーホリや転勤などで海外で働くときなどに必要になってくるのがビジネス英会話。

日常英会話ではなく、特定のビジネスの分野で、すぐにでも使える実践的な英語を学びたいですよね。

今回は、オンライン英会話スクールの中でもビジネス英語に力を入れているスクールを7つピックアップしてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.レアジョブ

Mia
“学習法カウンセリング × 良質なレッスン”の絶妙なコンビネーション
総合評価4.2点
講師の質   :★★★★★
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★★☆
料金     :★★★★☆
学習方法カウンセリング付き
・質の良いフィリピン人講師

法人・企業向けの専用サービス
レッスン単価:359円(25分)

知名度がかなり高く、利用者もかなり多い『レアジョブ』。法人・企業向けの専用サービスも行っているので、ビジネス英会話のコースも充実。

4,000人の講師の中でも、厳しいトレーニングを突破したビジネス認定講師が、ビジネスシーンで実践的に使える英語を教えてくれます。

『レアジョブ』を利用するにあたって一番有効活用してほしいのはカウンセリング。レッスンを受けて終わりではなく、学習方法についてもサポートしてもらえるのはかなり大きいですね。

料金も他のビジネス特化スクールに比べてリーズナブルなので、初めてのオンライン英会話でどこにしようか迷っている方におすすめです。

公式サイトへ 解析ページへ

2.Bizmates(ビズメイツ)

Mia
他社と比べて講師のレベルが高い!
ビジネス英語の評価バツグン
総合評価4.2点
講師の質   :★★★★★
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★★☆
料金     :★★★★☆
・ビジネス経験豊富な講師陣
・レッスンフローがしっかり
・選べるプラン
レッスン単価:387円(25分)

ビジネス英会話をメインに取り扱う『Bizmates』。一般的なビジネス英会話だけでなく、プレゼンや面接対策にも対応しています。

実際のビジネス経験が豊富な講師が担当するレッスンなので、教え方や内容がしっかりしていると大好評。他のスクールと比較した上で、講師のレベルを実感している利用者が多いのがポイントです。

25分という授業時間を有効活用するためのレッスンフローもしっかり。例文を読みながら理解して、実際に使って、ロールプレイでよりリアルな状況を想定するなど、1レッスンの中で効率よく学べるのが魅力です。

公式サイトへ 解析ページへ

3.産経オンライン英会話

Mia
大手3社の共同事業!
接客英語レッスンに注目
総合評価4.2点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★★☆
予約のしやすさ:★★★★☆
料金     :★★★★☆
・新聞・教育・ITの3社による共同運営
接客で使う英会話を学ぶ「職業別」コース
リーズナブルな月額
レッスン単価:193円(25分)

産経新聞グループがバックについた知名度と信頼度バツグンのオンライン英会話サービス『産経オンライン英会話』。

こちらはビジネス英会話メインではないものの、目的別に合わせた無料教材が豊富で、講師の質も良いと評判。また、1日2レッスンコースでも月額が1万円以下なので、30分でも1時間でもとにかく毎日英語を話す場をつくりたいという方にとってはコスパもばっちりです。

通常のオフィス英会話に加えて、外国人観光客と接することが多い「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」といった5つの接客・サービス職に特化したテキストを用意。職業別にしっかりと使える英語を学ぶことができます。

公式サイトへ 解析ページへ

4.マイチューター(My Tutor)

Mia
職業別・シチュエーション別ビジネス英会話が充実!
総合評価3.8点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★★☆
ネット回線  :★★★★★
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★★☆☆
・政府公認英語教師
専用オフィス勤務
・担任制有り
レッスン単価:466円~(25分)

ビジネス・職業別英会話とテスト対策コースに優れたオンライン英会話スクール『マイチューター(My Tutor)』。こちらは毎日レッスンではなく、月8~30回と1ヶ月に受ける回数を選べるタイプのスクールです。

一般的なビジネスシーンで使う英語だけでなく、観光や商業に加えて、医療・会計・法律・金融・マーケティングなど専門的な分野で使える英語がピンポイントで学べるのがポイント。

また、担任+サポート講師〉制度を採用しており、月のレッスン数に合わせて週に1〜2回、気に入った講師の定期レッスンを事務局側が確保してくれるのも大きな特徴ですよ。

公式サイトへ 解析ページへ

スポンサードリンク

5.BBTオンライン英会話

Mia
有名なビジネススクール監修の高品質なオンライン英会話スクール!
総合評価3.8点
講師の質   :★★★★★
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★★☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★☆☆☆
200以上の状況別ビジネス英会話
有効期限6ヶ月以上の回数券
日本人スタッフの学習サポート
レッスン単価*1,260円~(25分)

MBAのスキルが身につくビジネス・ブレークスルー(BBT)大学・大学院の代表取締役、大前研一氏が監修するビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクール。

グローバル企業や政府機関での勤務経験をはじめ、MBA保持者など、様々なビジネスに関係するバックグランドを持っているレベルの高い講師がそろっています。

200以上のビジネスシチュエーションから、各生徒に合うものをピックアップ。ビジネスにおける論理性や言い回し(ニュアンス)などを意識して話せるようになることを目標にしたカリキュラムで上級者にもおすすめですよ。

※レッスン単価について*
ポイント購入制で、最も多い120回分(151,200円)を一括購入するとレッスン単価が最安値の1,260円になります。
期限は6ヶ月間なので月に20日以上通いたい方は、多めにポイントを購入しておきましょう。単価が安くなります。

公式サイトへ 解析ページへ

6.ウィリーズ英語塾(WiLLies English School)

Mia
担任制度を採用し、音読と英作文のトレーニングで英語力アップ
総合評価3.4点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★☆☆
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★★★☆
・担任制を採用
・豊富なビジネス英語教材

音読+英作文の独自トレーニング
レッスン単価:812円~(50分)

毎回同じ講師が担当してくれる【担任制度】。一般的な25分間の2倍の長さの50分レッスン。音読と英作文を取り入れた独自のトレーニング。この3つのユニークな特徴を持つ『ウィリーズ英語塾』。ビジネス英会話に特に力を入れています。

市販教材の中から、ビジネス英会話を学ぶ際に効果的な教材をピックアップして使用。また、継続しやすいようにYOUTUBEやTEDなどの動画教材も上手く組み合わせて使っています。

明快な学習メソッドがあるので、自分が必要としている英語が明確な人、もしくは自己学習がなかなか続かない人にほどおすすめです。

公式サイトへ 解析ページへ

7.アットイングリッシュ(@English)

Mia
ビジネス英語特化!
中~上級者の社会人に最適なスクール
総合評価3.2点
講師の質   :★★★★★
教材     :★★★★☆
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★☆☆☆
料金     :★★☆☆☆
中級~上級者向け
・ネイティブ講師によるマンツーマン
・社会人専用でビジネス英語特化
レッスン単価:1800円~(30分)

ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンで、ビジネス英語に特化したスクール『アットイングリッシュ(@English)』。

就職や業務で実際に英語を必要としている社会人専用のオンライン英会話スクールで、英語のレベルは中級~上級者向けです。

セールス・マーケティング経験者、ビジネスコンサルタント、教員、看護師、秘書、コラムニストなどなど、様々な経歴を持つ講師がそろっているので、自分の仕事の分野に合う講師を見つけられるでしょう。

2003年に操業してから、ビジネス英会話に特化して13年以上の実績を持っているスクールです。ビジネスレベルまで英語力を上げたいという方が実際に満足してきたという実績があるのは大きな信頼ですね。

公式サイトへ 解析ページへ

気になるポイントを比べてみました

プラン 講師 無料体験 学習
サポート
レベル
レアジョブ 毎日 フィリピン 2回 級者~
ビズメイツ 毎日 フィリピン 1回 × 級者~
産経オンライン 毎日 フィリピン 2回 × 級者~
マイチューター 回数制 フィリピン 2回 × 級者~
BBT ポイント購入制 フィリピン 1回 中上級者~
ウィリーズ 週1 or 2 フィリピン 2回 × 級者~
アットイングリッシュ 回数制 ネイティブ 1回 × 中上級者~

まとめ

以上、ビジネス英語に力を入れているおすすめのオンライン英会話スクールを7つご紹介しました。

  • 専門分野で使う英会話なのか、接客で使う英会話なのか。
  • とにかく毎日レッスンを受けたいのか、仕事の都合に合わせて決めたいのか。

各々のニーズによって選ぶスクールは変わってくると思うので、自分に合ったスクールを選ぶためにもまずは無料体験で試してみてはいかがでしょうか?

是非、参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク