集中して点数アップ!TOEICコースがあるおすすめのオンライン英会話スクール5選

目的別オンライン英会話

仕事の昇進や転職、学校での進学や入試の際に、TOEICの高得点が役に立つことって結構ありますよね。

とはいっても、ビジネス英語の知識もないし、TOEICを受けたこともない、そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は、TOEIC試験で高得点をとりたい方・点数をアップしたい方におすすめのオンライン英会話スクールを5つピックアップしてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

 

オンライン英会話がTOEICの点数アップにつながる理由

TOEICはいかにたくさんのビジネス英単語など知っているかが重要と考えがちですが、それだけでなく、日本人が苦手とするリスニングやスピーキングのセクションでいかに高得点をたたき出すかということも非常に重要です。このバランスが取れていないと、大幅な点数アップには繋がりません。

オンライン英会話スクールは、自主学習ではなかなか伸ばしづらいリスニングやスピーキングを確実に鍛えていくのに非常に効果的です。

TOEICコースがあるスクールを選ぶのがおすすめ!

オンライン英会話スクールの中にはTOEICの点数を伸ばすための専用のコースがあるスクールも多く、TOEICに詳しい講師の下で実際に問題を解いたり解説を聞くことで、より本番に近い環境で練習をすることができます。

TOEIC自体に対応しているスクールはたくさんありますが、今回はTOEIC対策に力を入れている評判の良いスクールをピックアップしてみたので、早速順番に見ていきましょう。

1.マイチューター(My Tutor)

Mia
資格対策特化スクール!
TOEICの目標別に選べるコース
総合評価3.8点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★★☆
ネット回線  :★★★★★
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★★☆☆
・資格対策コースが充実
TOEICスコアアップコース
・担任制度あり
価格:29,800~39,800円
【25分レッスン× 50~80回分】※期限6ヶ月

TOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験対策コースが充実しているスクール『マイチューター』。

TOEICコースの中でもさらに細かくコースが分かれており、スコアー別(500点 / 650点 / 800点)コース、スピーキングとライティングテストに対応した「SWコース」、単語や文法に焦点をあてた「ボキャブラリー&グラマーコース」、読解力とともに会話力も同時に鍛える「リーディング&スピーキングコース」など、個人の弱点や目的に合わせて選ぶことができます。

また、『マイチューター』では〈担任+サポート講師〉制度を採用しており、月のレッスン数に合わせて週に1〜2回、気に入った講師の定期レッスンを事務局側が確保してくれるので、お気に入りの講師の予約が取りやすいのも魅力です。

公式サイトへ 解析ページへ

2.ワールドトーク

Mia
日本人講師のレッスン!
細かい質問が日本語で聞ける
総合評価3.6点
講師の質   :★★★★★
教材     :★★★☆☆
ネット回線  :★★★★☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★★☆☆
・日本人講師による初心者向けレッスン
TOEIC対応講師36名
・文法レッスンも充実
月額:6,000円(一押しコース)
25分レッスン× 7~25回(講師による)

日本国内のみならず世界各国に住んでいる日本人講師によるオンライン英会話スクール『ワールドトーク』。講師は全員バイリンガルの日本人です。

日本語によるレッスンなら文法や表現に関する細かい疑問を日本語で質問できるのが魅力。特にTOEICの場合、時間配分や解き方のコツがあって、英会話力とはまた違ったスキルが必要となるので、日本人講師に聞く方がより効果的かもしれません。

TOEIC高得点保持者の講師もいるので、テスト対策のアドバイスも充実しています。

公式サイトへ 解析ページへ

スポンサードリンク

3.バリューイングリッシュ

Mia
試験対策専門オンライン英会話!
短期間で確実にコツを掴みたい方向け
総合評価3.6点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★★☆☆
・TOEIC600点対策コース
短期間でコツを押さえる
・担任制度
レッスン単価:9,000円
25分レッスン× 6回分 (E-Learning使用料含む)

英語に関する試験対策に特化したオンライン英会話スクール『バリューイングリッシュ』。

講師の数は5名と少ないものの、レッスンの質が良く、各試験対策に強い講師が担任としてついてくれるのはかなりの魅力ですね。

TOEIC対策コースは、多くの企業で昇進要件の1つとされるTOEIC® 600点を目指すコースのみ。1ヶ月間でPart2(3択短文リスニング)とPart5(4択文法)を集中的に学習する講座で、確実な点数アップを狙います。

昇進や進学のために、絶対的に600以上とりたい!いや、とらなきゃヤバい!という方におすすめです。

公式サイトへ 解析ページへ

4.D’s Speak

Mia
TOEIC専用教師在籍!
実績のある特訓講座が受けられる
総合評価3.0点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★☆☆
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★☆☆
料金     :★★☆☆☆
・TOEIC(R)専門教師によるコース
・QQ EnglishとのOEM事業
・24時間開講
価格:60,000~225,000円
25分レッスン(レベル6は50分)× 40~355回

大手のオンライン英会話スクール『QQ English』とのOEM事業として生まれたオンライン英会話スクール『D’s Speak』。レッスンは『QQ English』の講師たちが受け持つので、教え方の質には定評があります。

TOEICコースでは、2011年に行った明治大学生21人対象の実証実験において、80時間でTOEIC(R)を最高250点、平均110点UPさせた「英語特訓講座」のノウハウを活かしたレッスンを提供します。

専用の講師による、完全にTOEIC(R)試験対策に特化したプログラムで、『D’s Speak』でのみ受講できるコースです。

公式サイトへ 解析ページへ

5.ベストティーチャー(Best Teacher)

Mia
TOEIC SW対策!スピーキングとライティングの強化スクール
総合評価4.2点
講師の質   :★★★★☆
教材     :★★★★★
ネット回線  :★★★☆☆
予約のしやすさ:★★★★★
料金     :★★★★☆
・月額16,200円でTOEICレッスン受け放題
TOEICスピーキング&ライティング対策
・50ヶ国の多国籍講師陣
月額:16,200円
【25分レッスン× 受け放題

オンライン英会話スクールでは唯一の【ライティング+スピーキング】というコンビネーションレッスンが魅力の『ベストティーチャー』。この特徴を活かして、TOEIC SW(スピーキング&ライティング)対策のコースのみを設けています。

当コースを申し込むと、Jリサーチ出版の『TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング完全模試』(安河内 哲也 著, トニー・クック 著)に掲載されている問題を元にしたレッスンを受けることができます。

TOEIC SW対策コースは月額16,200円でなんとレッスン受け放題。24時間開講なので、コスパも予約のしやすさもばっちりです。

公式サイトへ 解析ページへ

自主学習の時のおすすめの教材は?TOEIC800点越えの管理人おすすめの参考書

最後に、オンライン英会話スクールと平行して、自主学習でおすすめできる参考書を、TOEIC860点の保持者のeeegle管理人の奥さんに聞いてみました!

Mia

私がTOEICの自主学習で使っていた参考書は、文法書と公式問題集(過去問模試)の2つです。

TOEICの問題は形式が決まっているので、解き方のコツさえわかっていれば、文法問題などは数秒で解くことができます。
文法の法則を覚えて、文法問題(Part5やPart6)を数秒で解ければ、他の難しい問題に割く時間を増やすことができ、時間を有効活用することができます。

とはいっても、「今さら文法って言われても、どこから勉強したらいいのかわからない。汗」という方へのおすすめはこちらの教材。↓↓


「TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!」
―1,296円(Amazonより)

TOEIC前の数ヶ月間しっかりお世話になりました。そんなに分厚い参考書ではないので読みやすいです。ここに書いてある33の鉄則を頭に入れておくことで、様々な応用問題にも対応できるようになります。

リスニング・リーディングのパート別対策が一通り終わったら、過去問の模試をひたすら解きましょう。経験上、TOEICの勉強法でこれに勝るものはありませんでした。
答え合わせをすると、自分がいつも間違える箇所や弱点が見えてくるので、そこを重点的に復習していくことでマイナス点を減らしていきます。


「TOEICテスト 公式問題集 新形式問題対応編
―3,024円(Amazonより)

基礎を身につけた後の実践(過去問の模試)で、いかに本番のテスト形式に慣れておけるかがカギとなります。↑の公式問題集は、オンライン英会話を受ける受けないに関わらず1冊持っていて損はないですよ。

まとめ

以上、TOEICコースがあるおすすめのオンライン英会話スクールを5つご紹介しました

実際にTOEICを取り扱うスクールの中でもTOEICなどの試験対策に特化したスクールをピックアップしています。

  • 問題の形式などの基礎からしっかりやりたい方、どうしても自主学習ができない方は『マイチューター』or『D’s Speak』
  • 自主学習をメインに細かい文法や時間配分のコツなどを知りたい方は『ワールドトーク』で日本人講師に質問
  • 自主学習とレッスンを上手く組み合わせてモチベーションを持続させたい方は『バリューイングリッシュ』
  • スピーキング&ライティングテストにステップアップしたい方は『ベストティーチャー』

個人の性格やレベルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

是非、参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク