オンライン英会話スクールは3タイプに分類できる!それぞれの特徴や期待できる効果とは

オンライン英会話コラム

当サイトでも紹介しているように、現在オンライン英会話スクールは小規模のものも含めて150社以上にものぼり、それぞれが独自のサービスやレッスンを提供しています。

解析を進めていくうちに、150社の中でもオンライン英会話スクールは大きく分けて3つのタイプに分かれていることがわかりました。

各個人の英語レベルや英語学習の目的によって、おすすめできるスクールは全く違います。

今回は、オンライン英会話スクールの3つのタイプのご紹介。

また、自分自身のオンライン英会話レッスンの経験や他の利用者の体験談をもとに、各オンライン英会話スクールごとに、どれくらいの効果が期待できるのかも合わせて解析してみたいと思います。

スポンサードリンク

同じスクールの利用者でもこんなに差が出る!

Aさん
留学経験は一切ないけど、1年間くらい継続してオンライン英会話を続けていたら、自然と英語が話せるようになってきた(気がする笑)!
講師の質も悪くないし、レッスンも楽しいから、これからも空いた時間で継続していきたい。

Aさん:30歳男性:英語初級者:公務員:留学経験なし

Bさん
留学から帰ってきて英語力キープのためにオンライン英会話をやっていたけど、イマイチやる気が出ない。
モチベーションが続かなくて結局辞めてしまった・・・。

Bさん:32歳男性:英語中級者:会社員:フィリピン留学経験

実はAさんもBさんも『DMM英会話』を利用したことがある二人なのですが、オンライン英会話の効果や感想が全く異なりますよね。

オンライン英会話の効果は、個人の性格・学習目的・英語レベル・そして選ぶスクールによって大きく変わります。

効果を出すためには、どのスクールでどんなことに気をつけて学べばいいのか、個人のレベルや学習目的を意識することが大切です。

オンライン英会話スクールの種類

一言にオンライン英会話と言っても、最近では150以上のスクールがあり、それぞれ特徴や強みも違ってきます。

そこで、まずはオンライン英会話スクールのタイプを大きく以下の3つに分けてみました。

1:ひたすらスピーキング!トレーニングタイプ
【例】DMM英会話ネイティブキャンプレアジョブなど

2:カリキュラムしっかり!レッスンタイプ
【例】vipabcCOCO塾など

3:個人のニーズにマッチ!目的・目標集中タイプ
【例】
マイチューター(英検 / TOEIC / TOEFL対策)
QQEnglish(カランメソッド)
産経オンライン(接客英会話)
Bizmates(ビジネス英会話)

その人のレベルや英語学習の目的によって、学習の効果が出るスクールも大きく変わってきます

いくら安いからといって、自分に合わないスクールを選んでしまったら、効果が出ないどころかお金や時間の無駄にもなりかねません。

上記の3タイプのスクールがそれぞれどんな人に合っているのか、具体的にどのような効果が期待できるのかを検証していきましょう。

スポンサードリンク

1:ひたすらスピーキング!トレーニングタイプ

価格 安い(月額6,000円前後)
回数 毎日・受け放題
講師 フィリピン人メイン

トレーニングタイプのオンライン英会話スクールは、価格が安く、とにかく毎日英語を使ってスピーキングスキルを鍛えたい方に効果的です。

こんな人におすすめ⇒中級者

レッスンというより、スポーツジムのようなイメージが大きいので、ある程度言いたいことが英語で言える、英語で発言することに抵抗がない中級者向けです。

ちなみに、日本人の方は謙虚なのでみんな自分が英語初級者だと言いますが、たとえ文法や表現が間違っていても、知っている言葉でなんとか相手とコミュニケーションがとれるなら、あなたは既に中級者です。

望ましい継続期間

価格が安いので、なるべく長く毎日続けるのが理想です。気に入ったスクールがあれば、1年間くらい継続するのが理想ですね。

期待できる効果

大手のトレーニングタイプのオンライン英会話スクールは講師の数が多いのも特徴。一人の先生に慣れてしまうと、その先生の英語しかわからない、その先生にしか自分の英語が伝わらない、ということもよくあります。いろんな先生と話してみることで、リスニングやスピーキングのスキルがさらに上がりますよ。

また、講師の国籍数が多いスクールなら、各国の英語の発音の違いや表現の違いを聞いてみるのも良い経験になるでしょう。

英語は練習すれば練習するだけ身についていきます。トレーニングタイプのスクールは、英語に触れる時間をとにかく増やすことで、リスニングやスピーキングといったコミュニケーション能力を上げる効果が期待できるでしょう。

効果を実感した人に聞いてみました!

Aさん
気づけば1年くらいオンライン英会話を続けています。
長く続けられている理由は価格が安いことと、もっと話せるようになりたいというモチベーション、そして何よりもレッスンが楽しいと思えるのが大きいと思います。

オンラインの先生たちはみんな優しくてよく褒めてくれるけど、本当に自分の英語上達してる!?って不安になってましたが、最近参加した国際交流会でネイティブの人と話したとき、どんどん英語が出てくる自分にビックリ。
周りの日本人からもペラペラじゃん!と驚かれました。意外と上達してたんだ!と自分でも嬉しい驚きでした。やっぱり継続は力なりですね!

【Aさん / 30歳男性 / DMM英会話 / 1年間(現在も受講中)】

2:カリキュラムしっかり!レッスンタイプ

価格 高い(月額1万円以上)
回数 週1~2回
講師 ネイティブ・日本人・フィリピン人

レッスンタイプは、授業のカリキュラムがしっかりしていて、通学型(駅前留学)の英会話スクールと同じくらいのクオリティーのオンライン英会話です。

価格は高いですが、ネイティブ講師や日本人講師、日本人カウンセラーが在籍しているので、学習サポートが整っているところが魅力です。

こんな人におすすめ⇒初級者・上級者

レッスンタイプのスクールは、まだスムーズにコミュニケーションをとるのが難しい初級者と、安さよりレッスンの質を重視する上級者におすすめです。

望ましい継続期間

基礎を固めて、英語に慣れるという意味で、半年~1年くらいの継続が望ましいです。

週1の場合は半年通ってもレッスンは24回しかないので、自習などレッスン以外でも英語に触れる時間をつくることが大切です。

初心者の方は、ある程度レッスンタイプのスクールで基礎を固めたら、トレーニングタイプのスクールに移行していくのもいいでしょう。

期待できる効果

ある程度、価格が高いところは、同様に講師やレッスンのクオリティーも本当に高いです。

カリキュラムに沿って、しっかりとレッスンを受け、レッスンから学んだことを忘れないように体に染み込ませるところまで落とし込みましょう。

・ネイティブ講師のレッスンでは、発音や言い回し意識して、真似するように話す
・日本人講師のレッスンでは文法などの細かい部分や、わからないところを積極的に質問する

注意点としては、フリートークを避けることです。

英語力を現状維持したい人ならいいですが、レベルアップしたいならフリートークではなく新しいことを学べるレッスンを選びましょう。

文法の基礎を身につけつつ、英語特有の言い回しや日本語との違いを学びながら、正しい英語や自然な英語を意識して習得していきます。

効果を実感した人に聞いてみました!

Bさん
留学から帰ってきて英語力キープのために格安オンライン英会話をやっていたけど、モチベーションが続かなくて結局辞めてしまいました。
なんとか英語を学び続けようと、数多くの中から選んだオンライン英会話スクールが『vipabc』。料金は高めだけど、上級者にこそ指示を受けているスクールと聞いて始めました。

結果、このスクールの変更が大正解!今まではフィリピン人の先生となんとなく25分フリートークで終わっていたけど、ネイティブ講師とのレッスンは適度な緊張感があって、しかも内容も結構難しいので、やる気が出る!
レッスンを録画してくれる機能がついているので、毎回復習しながら先生が言ったフレーズを書き写したりして新しいフレーズを覚えています。
今はオンラインレッスンの先生のアドバイスで、オフラインでもアメリカ人の友達をつくることができ、より自信を持って英語を使えるようになりました!

【Bさん / 32歳男性 / vipabc / 100回コース1年間】

Cさん
英語初心者で、基礎から教えてくれるスクールを探していました。
本当は通学型のスクールに通うつもりだったのですが、仕事のスケジュールで毎週通えなさそうなので、オンライン英会話を探し、知名度が高くて気になっていた『COCO塾』に決めました。

テキストに沿って教えてくれるのでわかりやすく、これなら完全初心者の私でも続けられそうです。
上達してるかはまだわからないけど、英語を話すことへの抵抗は無くなりました!
英語学習へのモチベーションもどんどん上がっています!

【Cさん / 29歳女性 / COCO塾 / 1ヶ月目】

3:個人のニーズにマッチ!目的・目標集中タイプ

最後は、個人の目標や目的に合わせて、一定の分野を集中的に学習するタイプのスクールです。

通常のコースより料金は高いところが多いですが、ビジネスや検定対策の場合は、通常のスクールより特化しているスクールを選ぶ方がクオリティーや教材などが充実しています。

こんな人におすすめ⇒上級者

目的・目標集中タイプのスクールに向いているのは中〜上級者。

特にビジネス英会話や留学のための検定対策(TOEFL/IELTSなど)は、ある程度の英語力がないと、レッスンについていくことさえ難しいでしょう。

望ましい継続期間

目標・目的によって変わりますが、3ヶ月、6ヶ月、1年単位で達成に向けて計画を立てるのが一般的でしょう。

期待できる効果

ビジネスや検定対策に特化したスクールの強みは、経験豊富な講師がいたり、目標達成のための独自のカリキュラムがあること。

目標達成までの計画を立てたり、進捗状況を全て自分一人で管理するのはとても難しいことです。そういう時こそオンライン英会話を上手く活用しましょう。

目標達成タイプのスクールで効果を出しやすいのはスピーキングを重視したレッスン内容。

例えばTOEICやビジネスメールの作成方法などは、過去問を解いたり参考書を見ていくらでも自己学習ができるので、あえてオンラインで学ぶのにはおすすめしません。

逆にTOEFLやIELTSといった難易度の高いスピーキングがあるテストや、英検の面接対策、プレゼンテーションの準備などには最適。期間を決めて、確実な目標達成を目指しましょう。

効果を実感した人に聞いてみました!

Dさん
留学から帰ってきて英語力キープのためにオンライン英会話をやっていたけど、イマイチやる気が出ない。
モチベーションが続かなくて結局辞めてしまった・・・。

【Dさん / 26歳女性 / 産経オンライン / 3ヶ月目】

まとめ:ベストなスクールは人によって違う

以上、今回はオンライン英会話スクールを3つのタイプ別にご紹介しました。

  1. ひたすらスピーキング!トレーニングタイプ
  2. カリキュラムしっかり!レッスンタイプ
  3. 個人のニーズにマッチ!目的・目標集中タイプ

料金が安かったり、口コミ評判が良いスクールはたくさんありますが、各個人のニーズや相性が合うかどうかは受けてみないとわかりません。

まずは無料体験などを上手く利用して、自分にとってベストなスクールを探しましょう!

スポンサードリンク